くらっしゅ_HSのブログ

ハースストーンのプレイ記録

各デッキに対する有利・不利マッチアップの文字起こし超簡易版(参照元:Vicious Syndicate)

f:id:krashbrain:20170611085909j:plain

©2017 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

※後半に記事,参照元ツイート,注意書きがあります,主眼であるマッチアップの文字起こしを先頭にしました。

参照元の有利・不利マッチアップ表(詳細版)のURLはこちらになります。

www.vicioussyndicate.com

 

ラダーでじぶんが使っている,または使いたいデッキのところを確認する感じで読んでください。

デッキを選ぶとき,いちいちURLの図表を見ていちいち確認するのが面倒臭い,またはおぼえられない,といったじぶんのようなかたがたが,だいたいの有利・不利を把握するのに参考になればとおもって書きました。

 

翡翠ドルイド

有利 (7デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,ハイランダープリースト,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー

不利 (9デッキ)

アグロドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン

 

アグロドルイド(Token Druid)

有利 (7デッキ)

翡翠ドルイドミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー,海賊ウォリアー

不利 (8デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,秘策メイジ,コントロールパラディン,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,クエストウォリアー

 

------

 

ミッドレンジハンター

有利 (2デッキ)

エストローグ,ズー

※ハンターは肌色が多く,互角(9デッキ)のマッチアップが多いようです。

不利 (7デッキ)

コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,ハイランダープリースト,沈黙プリースト,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン

 

-----

 

発見メイジ (Burn Mage)

有利 (9デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,コントロールパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,ズー,クエストウォリアー

不利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,マーロックパラディンハイランダープリースト,ミラクルプリースト,海賊ウォリアー

 

フリーズメイジ

有利 (6デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン

不利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,ミッドレンジハンター,発見メイジ,秘策メイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,沈黙プリースト,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

 

秘策メイジ

有利 (11デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,発見メイジ,フリーズメイジ,プリースト全般,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー

不利 (6デッキ)

パラディン全般,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

コントロールパラディン

有利 (10デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,秘策メイジ,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

不利 (4デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,クエストローグ,ミラクルローグ

 

ミッドレンジパラディン

有利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,プリースト全般,クエストローグ,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,マーロックパラディン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

マーロックパラディン

有利 (10デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,プリースト全般,クエストローグ,クエストウォリアー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

ドラゴンプリースト

有利 (6デッキ)

 ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン

不利 (7デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,海賊ウォリアー

 

ハイランダープリースト

有利 (2デッキ)

ミッドレンジハンター,発見メイジ

不利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ

 

ミラクルプリースト(ライラ採用型コントロールではない)

有利 (2デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ

不利 (11デッキ)

秘策メイジ,パラディン全般,ドラゴンプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

 

沈黙プリースト

有利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,クエストウォリアー

不利 (9デッキ)

秘策メイジ,パラディン全般,ドラゴンプリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

エストローグ

有利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,コントロールパラディン,プリースト全般,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン, 挑発ウォリアー

不利 (9デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,メイジ全般,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

ミラクルローグ

有利 (8デッキ)

翡翠ドルイド,ミッドレンジハンター,コントロールパラディン,プリースト全般,挑発ウォリアー

不利 (8デッキ)

アグロドルイド,メイジ全般,クリスタルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン, 海賊ウォリアー

 

-----

 

エレメンタルシャーマン

有利 (7デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,秘策メイジ,マーロックパラディン,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー

不利 (7デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,コントロールパラディン,ミッドレンジパラディン,ドラゴンプリースト,クエストローグ,クエストウォリアー

 

進化シャーマン (Token Shaman)

有利 (12デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,ミッドレンジハンター,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー,海賊ウォリアー

不利 (6デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー 

 

 -----

 

ズーウォーロック

有利 (白:測定不能13)

なし

不利 (デッキ6)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,発見メイジ,秘策メイジ,進化シャーマン,海賊ウォリアー 

 

-----

 

海賊ウォリアー

有利 (11デッキ)

メイジ全般,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ドラゴンプリースト,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,コントロールパラディン,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,クエストウォリアー

 

エストウォリアー (Taunt Warrior)

有利 (6デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

不利 (8デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,パラディン全般,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ

 

 -----

 

以上で有利・不利マッチアップはおしまい。以下記事となります。

 

梅雨さえなければ,爽やかな気候かとおもわれますが,みなさんいかがお過ごしでしょうか。

4~5月の反省を踏まえ,猪突猛進的にラダー回すことを避けていますが,6/10にランク5へ到達できました(現在170戦)。

メタが混戦(ウォーロックを除き)している環境で,どのデッキを使おうかとても悩みます。

まさに大魔境……

そこで今回は,

「Vicious Syndicateによる5/24~6/6のゲームデータ(各マッチアップあたり最低100ゲーム必要とする)に基づく,各マッチアップの勝率からみた有利・不利」

の表を,ごく簡単に文字化した記事を書いてみました。

じぶんが使いたいデッキの項目の有利・不利を参照してもらって,どの相手が有利・不利かを確認していただければ,と考えました。

ご参考になれば幸いです。

元のツイートはこちら。

ahirunさんによる,Vicious SyndicateのTier表ツイート。今回のマッチアップ表にせよ,Vicious Syndicateよりはやくまとめてツイートしてくれる,ahirunnさんにこの場を借りて感謝します。

 

以下,注意書きです。

 

※有利(緑)・不利(赤)ともに4段階あり,肌色が五分となるようです。白はよくわかりませんが,ズーウォーロックがほとんどそれなので,判断不能でいいかとおもわれます。

※大まかに把握することを優先したので,度合いを無視した,有利か不利かのみで分けたのものとなっています。そのため,微〜支配の段階をいっしょくたに「有利・不利」としている雑さがあります。

※各有利・不利デッキの横に(デッキ数)をつけるか迷いましたが,明らかにこのデッキは不利であるとか,気にしなくてはならない不利デッキを数字でパッと把握できるのはよいかと考え記したままにしました。当然ですが,それ自体が強さに関係しているわけではないです(Tier表は上記ahirunさんのツイートをご確認くださいませ)。

※じぶんからしても「このマッチアップそうなるかな〜?」という箇所はありますが,レジェンド帯域のみでの表とこの表では異なっています。なので,じぶん(ランク5~レジェンド到達帯域)もしくはランク5到達を目指しているかたがたを基準として参考になれば,と考え記事にしたものです。 

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございました!!m(_ _)m

4~5月のハースストーン記録,おれがレジェになれなかった分析

f:id:krashbrain:20170531230211j:plain

©2017 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

こんばんは,現在5/31 23:05です。もうあと2時間程度?で今月のラダーも終了となります。
まず5月のラダー結果ですが,最高ランク3で終了となりました(まだ終わってないが……)。
昨日の時点でレジェヒットはあきらめました。

戦績は以下のとおり。

f:id:krashbrain:20170531230917p:plain

いや〜まぁまぁやってます笑 683戦かな。これでレジェになってないという原因はひとつのデッキにどうしても絞れなかったという他ないです。

アグロドルイドで通せばよかったとはおもうのですが,いかんせんやりきれなかった。

なぜだか,他のデッキを使いたくなってしまうのです。

そのくせレジェはヒットしたい……この葛藤に苦しんだ2ヶ月でした。

続いて4月の戦績です。

f:id:krashbrain:20170531231808p:plain

え〜と,964戦やってますね……結果はランク2でした。

この時は月のデータではパラディンの勝率は51.4%ですが,ランク2まで到達したのがアグロマーロックパラディンで調子よかったのですが,今月と同じアホなことをしてしまいました。

なぜだか,他のデッキを使ってしまったのです。

そのくせレジェはヒットしたい……異常な執着で2ヶ月ラダーしかしてませんでした。

(ちなみに,一番戦績がいいウォーロックはNAでZooを使ってランク15まであげたせいだと思います,たぶん。)

さらに,4月の最後の数時間,ぎりぎりになってクエストウォリアーを使い始めたのですが……

f:id:krashbrain:20170531232550p:plain

これでランク5からランク3まで上がったところで終了でした。

しかもクエストウォリアーはかなり好きなデッキです。

どうしてせめて1日前からクエストウォリアー使わなかったんですかね?

ウォリアーはもうゴールデンなので他のヒーローを光らせたい……

そういうことにこだわり,かつ,下手なプレイヤーが輝かしいレジェンドになれるわけがなかったのだな,と今ならハッキリわかります。

……それにしてもひどい劣等感に悩まされました。そうすると余計デッキを変える,プレイミスが増える,執着だけは強くなる……そんな悪循環でした。

すべて,じぶんがしていることなんですけどね,異常なレジェ欲も含めて。

そのまま深みにはまらず,初心に戻ってハースストーン楽しくやりたい,という状態に復帰できてほんとうによかったです。

ぎりぎり日付が変わってしまう前に,今回の記事を投稿したいので,この辺でおしまいにしようとおもいます。

さいごまで読んでくれてありがとうございました!!

クエスト挑発ウォリアーのデッキガイドを読んで(感想文)

f:id:krashbrain:20170413120514p:plain

f:id:krashbrain:20170413113849p:plain

Sjow's Quest Warrior

 

※今回の記事はじぶんがクエスト挑発ウォリアーで遊ぶにあたって,細部は流しつつ読んだ英文記事についての感想文のようなレベルのものとご理解ください。

 

要するに最小限のことを書き出したつもりですが,間違いが含まれている可能性がおおいにあるということです……

 

こちらが元記事になります。

www.hearthstonetopdecks.com

 

[マリガン]

対アグロ

優先度(高)烈火の戦斧,叩きつけ,グール,タールクリーパー 

優先度(次点)旋風剣,ドブネズミ,苦痛の侍祭orストーンヒルの守護者,ブラッドフーフの勇士

 

対コントロール(遅いデッキ)

優先度(高)烈火の戦斧,叩きつけ,苦痛の侍祭,ストーンヒルの守護者(選択でさらにストーンヒルを選ぼう!)

優先度(次点)タールクリーパー,グール,ブラッドフーフの勇士

 

 

[ストラテジー:戦略]

このデッキには,①クエスト達成前と②クエスト達成後の2段階がある。

 

①防御,受け身の段階では,よほどツイていない限りこちらから攻撃して相手を倒すことはない。挑発ミニオンはまさにその名のとおり(スタッツがそうなっている),攻撃ではなくディフェンスに向いている。

 

②しかしながらクエスト達成後,デッキのもつ堅固なディフェンスに強力なヒーローパワーが加わる。遅いゲームに強いデッキということ。

 

アグロデッキ相手には……

・クエストを1ターン目からつかわない選択もある。クエスト・ウォリアーでなく,単に挑発ウォリアーとして戦う作戦。

・早いマッチアップの目標は,「生き残る」こと。相手を倒すことや,派手なコンボなどにこだわらず,壁(挑発ミニオン)をたて,通さない。

・3~4ターンまでが重要であり,こちらは弱く相手が強い時間帯。烈火の戦斧(最高の武器!!),叩きつけ,旋風剣,グールなどで相手のボードをクリアにしておくことを考える。

・他によい手札がないとしても,ドブネズミの2ターン目使用はリスクが高いことを知っておく。ドブネズミ後の乱闘や,5~6ターン目にアグロデッキがミニオン切れしていそうな場合に2/2/6としてドブネズミの効果は高い。

・リーサルにならないようヘルスに気をくばる。

 

コントロールデッキに対して……

 

・マナカーブに沿って挑発ミニオンを出していきたいが,思い通りにいかない。だが,9~10ターン目安でクエストを達成したい。

・相手にボードをとられ,バリューの高いプレイをされていると厳しいが,こちらもスローなデッキとして強い。前項目をいかに実行してゆくか。アーマーを少しでも稼ぐこと,致死ラインの把握etc,,

・始祖ドレイク+魚のエサ,ドブネズミで相手の重要なミニオンを落とし始末する

・狂瀾怒濤で大量ドロー

 

一般的なコツ……

 

・ストーンヒルの守護者による選択は,状況にあった適切なものを(欲張らないこと……)。

・魚のエサは旋風剣とセットで使用するのが効果的(全体4点AOE

・キュレーターはできるだけはやく使用し,始祖ドレイクなどのドローにつなげる。

・前項目のキュレーター使用以前に,ダイアホーンの幼生が倒されていれば,5/6/9を早く引くことにもつながる。

・ブラッドフーフの勇士を旋風剣などで激怒させて使用することも効果的。

・苦痛の侍祭に叩きつけや旋風剣など使用しドローを増やす。

・鎧職人でアーマーを稼ぐ

・エクゼキュートはなるべく大切につかうこと

 

以上,パッと要点を抜き書きしたつもりですが,甚だあやしいです。これでもじぶんなりにパパッと適切に書いたつもりですのでご容赦ください。

 

個人的には新環境のクエストによって,コントロールウォリアーが素人にも試しやすくなったのかな?という感じがしているのですが,どうなんでしょう??

 

最後に,コントロールウォリアーを得意とする,アジアチャンピオンb787選手のブログ記事を貼らせていただき,おしまいにしたいとおもいます。

 

(プリントアウトしてもっているほど秀逸な内容です……)

 

b787hs.hatenablog.com

イベント参加のすすめ

f:id:krashbrain:20170405000542p:plain

今回は,ハースストーンのイベントに参加した感想など書こうと思います。

じぶんの場合は,最初beer&brickさん主催,「初心者の集い」(参加費500円)に思い切って参加してみたのが最初です。

初心者と銘打たれているからには,初心者でも平気なんだろうけど,それでもやや心理的ハードルがあったように思います。

そこで,ハースストーンをインストールしているだけの段階の友だちに,まぁまぁ無理矢理ついてきてもらいました。

結果から言えば,ハースストーン好きなら参加して大正解です。

じぶんは十分歳をとった大人ですが,まったく問題なく楽しく参加できます。

いる人々はほぼ全てハースストーン熱が高い人で,熱が愛になっちゃってる気配すら感じられます。

たくさんではないですが,ハースストーン友だちもできました。

というわけで「初心者の集い」は安心して楽しめるし,みんなで盛り上がりつつ講義形式で教えてもらえるので,すごくおすすめです!!

 

↓主催者のBeer&Brickさんのツイッターです。ハースストーンのイベント企画チームということで,フォローしておくと他にもイベント情報をキャッチできます。

 

続いて,公式主催の「桜前線・炉端の集いin東京」(参加費無料)です。

こちらのほうは,3ヒーロー1BANによるトーナメントも行われ,その優勝者はさらなるトーナメントに出場できます。

(炉端の集いトーナメント→酒場のヒーロー大会→春季プレイオフ

今回,じぶんは出場するつもりで参加したのですが,会場到着15分前に出場者がいっぱいになっておりました。

(参加するのであれば,最低でも開場時間には当然到着しているようにしましょう!!)

まぁ,大会に参加するのはまだ早かったのかもしれませんが,けっこうがっかりしました。

どうしようかな〜,もう帰ろうかな……とも思ったのですが,「初心者の集い」で,仲良くなったハースストーン友だちがいてくれたので,観戦して楽しむことができました。

さらに,ツイッターでちょこっとつながりのあったプレイヤーさん(本人曰く,今後受験ということなのであえて名前は伏せます)が初出場でいきなり準優勝してしまうという,エキサイティングな出来事もあり,途中からはじぶんの試合のように観戦することができました。

さらにさらに,前回「初心者の集い」でお世話になった主催の方々がスタッフとして参加していたので挨拶したり,他にもツイッターでハースストーン情報を発信している方々にも挨拶することができて,それはとても嬉しいことでした。

……長くなりましたが,今回はまだイベントに参加したことがない人や,参加をためらっているという人の参考になればとおもい,書いてみました。

明後日には新拡張が解禁されますが,今後もさらにハースストーンにはまっていきたいです。

 

↓PlayHeathStoneJpさんのTwitchに動画がありますので,雰囲気やトーナメントの様子を観ることができます!!

 

3月振り返り

f:id:krashbrain:20170404214119p:plain

 3月は初レジェ・ヒット,その後ずっとレジェンド帯で遊べて,とても楽しかったです。

ちょうど炉端の集いトーナメントに参加するつもりで,3H1Bの練習をレジェンド・ランクでできました。

(引き続き,イベント参加について別の記事を書こうとおもいます)

じぶんとしては,まずアグロ〜ミッドのデッキをしっかり固めていく方針でいいのかなとおもっています。

最高218位,最終的には2,914位でした。

f:id:krashbrain:20170404221923p:plain

NAサーバも含め,3月は497戦回したようです。レジェ・ヒットまでが250戦でした。

1日16戦というと,どうなのかな〜?

ちなみに4月に入ってからは……

f:id:krashbrain:20170404224206p:plain

あれ?こんなもんか……海賊ウォリ0回。

ウォーター・ローグで遊んでいます(ランク15~)。

闘技場は20回やって58勝,平均勝利数2.9でした。環境が変わって,最初よくなかったですが後半は平均4。

最低2勝をキープしたいな〜というところ。

個人的な記録は以上でおしまい。

そんなことよりなにより最重要なのは,もうあと数日で大魔境ウンゴロが解禁されるということです!!

既に全てのカード情報がでています。

以下は,大魔境ウンゴロの新カードについて,おすすめの動画とサイトです!!

 

 公式による大魔境の動画。まだ観てない人はいますぐ観たほうがいいレベル。

 

DEKKI.comさんのカードリスト

ハースストーン:大魔境ウンゴロ | DEKKI

 

丸呑みにしてやるさんの新カード考察:とても読みやすい上に,確率データまでついているとは!!

レジェンド到達(3/13)の報告,海賊ウォリについて個人的まとめ

f:id:krashbrain:20170314073014p:plain f:id:krashbrain:20170314073108p:plain

前回の記事が2月の結果報告だったのですが,なんといきなりレジェンドに到達しました!!

↓レジェンド到達時から過去24時間の戦績(海賊ウォリアー,ランク2~レジェンド到達まで)

f:id:krashbrain:20170314082142p:plain

↓3月に入ってからの海賊ウォリアーの全戦績。

f:id:krashbrain:20170314082037p:plain

 前回記事をアップした後,フロア制も導入されたことですし,ローグとシャーマンも練習しつつのんびり進んでゆこうと思っていたのですが……

じぶんのツイートを確認すると,3/7の時点でランク5に到達していました。

f:id:krashbrain:20170314073654p:plain

 さっさとランク5まで登った背景には,海賊ウォリアーがナーフ後環境トップのデッキになったということがありました。

さらに現在一番使い慣れているデッキが海賊ウォリアーだということで,これはチャンスかもしれないとおもったわけです。

じぶんとしてはナーフの影響はそんなに無いのではとおもっていたのですが,真っ先に走る自信がないので,情報を求めていました。

ちなみにじぶんのデッキはこんな感じです。

f:id:krashbrain:20170314074627p:plain 

だいたいナーフ後の基本形をそのまま使っていましたが,1~2枚変えるか,六丸セットまで入れて試しました。この前は強打1枚が酸性沼ウーズ1枚でした。

(六丸セットは当たればかなり強力です……外れたらその逆)

さらに,現環境で海賊ウォリアーに含まれるカードはこんな感じかな,というのをまとめてみました。これにグリーンスキン船長も加えてください。もっていないので入ってませんが,リロイ・ジェンキンスの代わりに是非使ってみたいところです。

(※採用するなら2枚で,というカードは2枚にしました。)

f:id:krashbrain:20170314074635p:plain f:id:krashbrain:20170314074637p:plain

海賊ウォリアーのプレイングに関して何か書けたらと思うのですが,その前にじぶんがレジェンド到達するのに参考にしたものを紹介させてもらうほうがいいかとおもいます。

 ----

まず最初はツイッターで繋がっていただいているCEUさんのブログです。たぶんCEUさんのブログを読む前は,フェイスに行き過ぎて力尽きるのが早い海賊ウォリアーだったような気がします。ちょうど悩んでいたところで,CEUさんの盤面形成,武器シナジー活かす記事を読み,大いに刺激されたという訳です。

新しい記事では,海賊ウォリアーにストラングルソーントラが入っていたりしています。


 次がプレイングを実際に参考にしたプレイヤー,Muzzyの海賊ウォリアーを筆頭にいろいろな有名プレイヤーのものを並べたデッキ画像ツイート(Ray Walkinshaw氏による),そしてMuzzy本人のTwitchとTwitterのURLです。

 

 1ターン目から無理に動かないどころか,ン=ゾスの一等航海士を持っていても武器シナジーを活かせるまで出さないというプレイなど,じぶんにはとても参考になりました。

Muzzyのプレイを観たあと,レノでライフ回復されてもそのままもういっかい倒すということが比較的楽に実践できるようになりました。

続いて,ぼるさんによるレジェンドになるための辛口記事ということなのですが,じぶんには特に辛口ということはなく,的確かと思われました。

 

「チェックリスト」にあるいくつかの項目は特に的確で,中でも「メタにあった瞬間にあげろ」などは今回のじぶんのレジェンド到達への直接的なヒントになりました。

どなたかのRT経由で読んだのですが,この場を借りて感謝したいとおもいます。

もちろん,最初に紹介した海賊ウォリアーの記事を書いてくれたCEUさん,実際にハースストーンを通じて会った人々(まだわずかですが),ツイッターなどで繋がってくれているハースストーン・プレイヤーのみなさん,対戦してくれるプレイヤーからプロ・プレイヤーまで,すべてのハースストーンを楽しむ人に感謝したい気持ちです。

blizzardにも感謝です。

ちょっと大げさかもしれませんが,レジェンドに到達できたこと,こうしたゲームを他のプレイヤーと楽しめることを素直に喜びたいとおもいます!!!

そして今後ともよろしくお願いいたします。

(レジェンドで海賊ウォリアー以外まったく通用せず苦しんでいることは今回省略します……)

※さいごに誰か日本人プレイヤーのナーフ後の海賊ウォリアー動画はないかなとおもい,ましわぎさんの動画を思い出したのでリンクを貼らせていただきます。

2月のラダー結果など

f:id:krashbrain:20170303155936p:plain

NAサーバでようやくカラザン全区画開放しました。

クリア時の画像は,華やかなりし頃のメディヴといった感じでしょうか……なかなかいい画像です。

カラザンのカードがそろい,デッキを組むのもいっそう楽しくなってきました。

カード資産がほとんどない状況で遊ぶのはなかなかおもしろく,思い入れというか,知識が深まるような気がします。

そのうち基本カードがメインのデッキについて書いてみたいなぁ。

さて本題ですが,2月のラダー結果とその報酬は以下のようになりました( ※Asiaサーバの結果です ) 。

f:id:krashbrain:20170303160205p:plain f:id:krashbrain:20170303160245p:plain

f:id:krashbrain:20170303160346p:plain

なかなかいいゴールデンをもらえました,ネズミ軍団は砕いちゃったのですが。

けっきょく2月も海賊ウォリアーを使い,その結果……

f:id:krashbrain:20170303160604p:plain  f:id:krashbrain:20170303160627p:plain

ガロッシュがゴールデンになりました。

いや〜これはうれしい!!

ちなみにランク5到達時に442勝,ランク4到達時に474勝でした。

今回,ランク5からのラダーがいかに大変か,すこしわかったような気がします。

f:id:krashbrain:20170303165024p:plain

Track-o-Botというソフトウェアで,戦績をつけ始めました ↓ ↓ ↓

trackobot.com

上の戦績は,おそらく最後の2日間ランク4~6で停滞していたときのもので,あまり回せませんでした。

海賊ウォリアーは一見単純なデッキではありますが,当然ながら使う人によって差がでます。

じぶんの場合この時点で実力的に頭打ち感があり,一応最高ランク更新できたというのと,ガロッシュがゴールデンになったということで,月末ラダーから逃げたという感じになってしまいました(笑)。

前回のブログ記事から,アップデート(ちんけと爪のナーフ),新拡張の発表,ビアブリックさん主催の初心者の集いに参加したこと,アジア予選などなど,書きたいことがたくさんあるのですが,とりあえず今回はこの辺で。

風邪をひいてしまったので,あったかくしてハースストーンやろうかなとおもいます。