くらっしゅ_HSのブログ

ハースストーンのプレイ記録

各ドルイドデッキの有利・不利マッチ文字起こし (参照元:Vicious Syndicate)

f:id:krashbrain:20170901043640p:plain

©2017 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

※見易さを優先するため,本文や参照元URLは後半にあります。

 

アグロドルイド

支配的有利

ランプドルイド ミルローグ

かなり有利

エクゾディアメイジ 翡翠ローグ

有利

ミッドレンジハンター コントロールパラディン ドラゴンプリースト ミラクルローグ ズーウォーロック 海賊ウォリアー テンポウォリアー

やや有利

翡翠ドルイド 秘策ハンター コントロールメイジ エレメンタルメイジ 秘策メイジ コントロールウォーロック

互角

ミッドレンジトークドルイド ハンドバフパラディン マーロックパラディン ラザカスプリースト エレメンタルローグ トークンシャーマン

やや不利

ビッグプリースト

 

翡翠ドルイド

支配的有利

エレメンタルメイジ 翡翠ローグ ミルローグ

かなり有利

ミッドレンジハンター コントロールパラディン エレメンタルローグ コントロールウォーロック テンポウォリアー

有利

秘策ハンター コントロールメイジ ハンドバフパラディン ラザカスプリースト ズーウォーロック

やや有利

ビッグプリースト ドラゴンプリースト ミラクルローグ トークンシャーマン

互角

ランプドルイド 秘策メイジ 海賊ウォリアー

やや不利

アグロドルイド ミッドレンジトークドルイド エクゾディアメイジ マーロックパラディン

 

ミッドレンジトークドルイド

支配的有利

翡翠ローグ

かなり有利

トークンシャーマン

有利

ミッドレンジハンター エレメンタルメイジ トークンシャーマン テンポウォリアー

やや有利

翡翠ドルイド 秘策ハンター ミラクルローグ

互角

アグロドルイド ランプドルイド コントロールメイジ エクゾディアメイジ コントロールパラディン コントロールウォーロック 海賊ウォリアー 

やや不利

秘策メイジ ハンドバフパラディン ラザカスプリースト

不利

マーロックパラディン

圧倒的不利

ビッグプリースト

 

ランプドルイド

かなり有利

コントロールウォーロック

やや有利

ラザカスプリースト ズーウォーロック

互角

翡翠ドルイド ミッドレンジトークドルイド ミッドレンジハンター コントロールメイジ トークンシャーマン

やや不利

エクゾディアメイジ ビッグプリースト ミラクルローグ

不利

コントロールパラディン 海賊ウォリアー

圧倒的不利

アグロドルイド 秘策メイジ マーロックパラディン 

 

※ 参照元はこちら ↓ になります。 

www.vicioussyndicate.com

Vicious Syndicateによる,VS Data Reaper Report #60 によれば,"ドルイド・クラスの勢いが止まる気配は無く,ガジェッツァン・シャーマンストーン・ピーク時のシャーマンを越えるドルイド・クラスの数" だそうです。

そこで,今回はドルイドのみの,各デッキタイプに対する有利・不利を,9段階(支配的有利〜互角〜圧倒的不利)で,文字起こししてみました。

ドルイドを使う人,ドルイドをメタりたい人,両方のかたがたのお役にたてばさいわいです!!

※デッキタイプは全25種類です。マッチアップが100ゲームに満たないものは判定されていません。

記事本文,Tier表や,使用率などはこちら ↓ になります。

www.vicioussyndicate.com

もう8月も終わりですが,7月の記録

f:id:krashbrain:20170831040928p:plain

7月は,3月以来2度目のレジェヒットすることができました。

(追記 : 7/31の夜,月末ギリギリ滑り込みレジェヒット)

使用デッキは,マーロックパラディンです。

大魔境ウンゴロのラストシーズンで,環境はごちゃごちゃしており,マロパラはTier1~2をうろついている感じだったようにおもいます。

デッキ画像は,Matukoさんのマロパラなのですが,カニを1枚,平和の番人に差し替えた,Zarathustraさんのデッキがじぶんにはしっくりきました。

たしか,ahirunさんのありがたいメタ・デッキツイートの7月3週目に掲載されていて,4週目はパラディン・デッキは無しだったような気がします。

f:id:krashbrain:20170831204444p:plain

アグロドルイド,フリーズメイジ,進化シャーマンなどが不利マッチだったとおもいます。

最終的にランク5から24時間でレジェ到達することができました。

Tier1のフリーズメイジが少なく,アグドル,進化シャーマンにうまく勝てたのが大きかったです。

進化シャーマンには,マリガンで聖別キープしていました。

(追記:この時期はアグドルにも効果的でした。虫のドルイド,クリプトロードがいなかったので)

そのための聖別といっていいです。

グリムスケイルのダチ公に関しては,この時期すごくはまった,としか覚えていません。

運良く3マナでロックブールハンターと出せたら強力です。

後攻2ターン目に,3/2,3/4になったりします(ダチ公には,出しても即死するような無理はさせず,大切に扱いましょう,他にもバフ・シナジーがあるので)。

とてもうれしかったので,記念に1度砕いた金ティリオンを再生しました。

f:id:krashbrain:20170831041354p:plain

 金ティリオン……かっこええな。

なんで最初砕いてしまったんだろうか……まぁ普通のティリオンがでちゃったからなんですけど,カード資産がない時ってこわいですね笑

これを砕いてまで,なんのカードが作りたかったのやら。


以下,戦績データになります。

まず,過去24時間の戦績,ちょうど110戦しております。

パラディン以外も使ってるじゃねぇか!!笑

f:id:krashbrain:20170831041134p:plain

5連敗の後,パラディンにして8連勝してレジェヒット……このあたりでのデッキコロコロは,本来避けるべきなのですが,一応どれも馴染みのあるデッキではありました。

f:id:krashbrain:20170831210848p:plain

7月は,NAも込みで,764戦したようです。

最後の24時間で110戦というのは,なかなかきつかったようにおもいます。

f:id:krashbrain:20170831041259p:plain

最後に,報酬の画像です……鏡の住民以外は砕いちゃいました。

鏡の住民でコピーしたミニオンは金になります。

月末ぎりぎりのレジェヒットということは,すぐにまたランク16という現実があるのですが,4月以降レジェヒットしたくてもできず苦しんでいたこともあり,その後,新拡張までレジェンド気分でのんびり過ごしておりました。

今月は31日21時の時点でランク5におり,最高ランクは4です笑

今後は,もう少しブログ記事を書こうかな,などとおもっております。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました!!

f:id:krashbrain:20170831041318p:plain

 

「ランク5じゃダメなんですか!?」というお話とそれに伴うコスト

f:id:krashbrain:20170719052321p:plain

7月もすでに終盤に差しかかっておりますが,先月の戦績報告と,私見を書きたいとおもいます。

3月にレジェヒットして以来,苦戦が続いているのですが,ハースストーンの面白さはじわじわ増すばかりです。

メインのASIAサーバでは結局先月もレジェンドへは達せず,ランク2で終了でした。

f:id:krashbrain:20170722142056p:plain

f:id:krashbrain:20170722142113p:plain

両サーバ合計して682戦しています。

ラダー回しまくっても,結果が伴わないことに劣等感を感じ苦しんだという記事を前々回アップしました。
その後,じぶんでプレイすることより,上手な人の配信を観たり,ブログを読んだり,ハースストーン以外のことを楽しむようにしていたつもりですが,結局これだけプレイしていたわけです……

トップ画像は,先月初めて,資産の乏しいNAサーバでもランク5に到達することができて,その最終結果の画像です。

このように記されております。

「アンタはランク戦プレイヤーの上位2%にはいったぞ」

冷静に考えてみると,ランク戦でプレイしている中で2%というのは充分すぎることではないでしょうか?

そこで,今回のタイトル,

ランク5じゃダメなんですか!?」というお話とそれに伴うコスト

について私見を記したいとおもいます……

f:id:krashbrain:20170719054201p:plain

NAサーバでは,当初スタートパックだけで遊んでいたのですが,その後,てきとうに続けていました。

まともに戦えるデッキは,始祖ドレイク無しの翡翠ドルイド,Zoo,ハンター(ネズミ軍団とかは無し)。

ちなみに,最初ゴールドを貯めてカラザンをすべて解放しています。
これだと,ランク10まで到達することはできましたが,その後がとてもきつかったです。

そんな折,ウンゴロボーナスキャンペーンが開催されました。

とても悩んだのですが,思い切ってキャンペーンを利用することにしたのです。

これで,進化シャーマンをつくることができました(ダストでパッチーズとその他をぽつぽつ補えただけともいえますが……)。

上記画像はその進化シャーマンで,ランク10から5へ,最終日に丸1日かけて上がった際のデータです。

レジェは3枚引けて,まぁ普通かな?といったところだったのですが,オズラック,タリム,シェラジン……オズラックは即砕きました。

すぐ使えるエピックは残念ながら,動き回るマナ2枚のみだったとおもいます。

タリムとシェラジンはスーパー役立つレジェンドですが,いかんせん他にもレジェンド1枚,エピック2枚は最低でも無いと,じぶんの手持ちでは,Tier1~3のデッキが組めません。

資産がないと,創意工夫に富んだデッキが生まれるという面があるとおもいます。

そうした才能で,ランク5どころかレジェンドに到達しちゃう人もいるでしょう。

でも,まだまだ実力に欠ける初〜中級になりかけのじぶんのような人は,創意工夫はプレイングの方向にむけ,才能あるプレイヤーやデッキビルダーの編み出した,Tier1デッキをひとつ完成させてしまうのがランク5への早道かなとおもうのです。

何しろ,ランク5からはゴールデンエピックが報酬としてもらえます。 

資産がなければ,余計ありがたい報酬です。

オズラック(いらないレジェ)を引くのと同じことなわけですから……

f:id:krashbrain:20170719054216p:plain

長々とした記事になってしまいましたが,まとめると,

・ランク5にあがれたのであれば,あなたはすでに初心者ではないです。

・なので「ランク5いけて上位2%なんてスゲーことだよ!!」と自覚しましょう。

・そのためには,Tier1のデッキが最低1つは必要です。

・具体的なコストは,カラザン全解放(2800G)とスターターパック(600円)

・上記のみでも数ヶ月地道にプレイしていれば,Tier1デッキはつくれるとおもいますが,いずれかの拡張を40パック購入(6000円)すれば,その後もランク5に毎月到達するための,土台としてのカード資産を確保できます。

以上で,とりあえず記事を終えようとおもいますが,当然ながらこれは私見に基づくもので,異論はたくさんあるとおもいます。

駆け足で書いているため,ちょっと雑な部分も多いかとおもうので修正をいれるかもしれませんが,じぶんと似たかたや,まったくカードゲームに馴染みのないかたの,参考に少しでもなればさいわいです。

最後に,この記事すべてをひっくり返すことになりますが,「丸呑みにしてやる」さんの無課金でも組める低資産翡翠ドルイドのブログ(↓下のリンクからどうぞ)を紹介させていただいて,おしまいにしたいとおもいます……

じぶんは真似しようとして,即刻挫折しましたが,この記事がじぶんのハースストーンプレイにおける「滋養」となったことは間違いないです。

この場を借りて,感謝申し上げます!!!

m(_ _)m

 

ao111111111111n.hatenablog.com

 

さらに驚くことに,その後丸呑みさんは環境の変化を経て,数枚カードを入れ替えつつ,同じコンセプトの低資産翡翠ミラクルドルイドレジェンドに到達したということです!!!

(※ガジェッツァン環境:爪,生きてる根,酸性沼ウーズ,獰猛な咆哮,アジュアドレイクなど→ウンゴロ環境:月の炎,大地の鱗,蓮華紋,熱狂する火霊術師など)

 

以下が,その際の丸呑みさんご本人のツイートになります。

とても常人に真似できることとはおもえないのですが,前述のとおり,ハースストーンをプレイしていく上で,たいへん役に立つブログですので,みなさんにぜひおすすめしたいです。

 

 

最後まで,お読みいただき,ほんとうにありがとうございました!!

今月こそ,レジェヒットしたいなぁ……

それでは,失礼しいたします。

各デッキに対する有利・不利マッチアップの文字起こし超簡易版(参照元:Vicious Syndicate)

f:id:krashbrain:20170611085909j:plain

©2017 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

※後半に記事,参照元ツイート,注意書きがあります,主眼であるマッチアップの文字起こしを先頭にしました。

参照元の有利・不利マッチアップ表(詳細版)のURLはこちらになります。

www.vicioussyndicate.com

 

ラダーでじぶんが使っている,または使いたいデッキのところを確認する感じで読んでください。

デッキを選ぶとき,いちいちURLの図表を見ていちいち確認するのが面倒臭い,またはおぼえられない,といったじぶんのようなかたがたが,だいたいの有利・不利を把握するのに参考になればとおもって書きました。

 

翡翠ドルイド

有利 (7デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,ハイランダープリースト,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー

不利 (9デッキ)

アグロドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン

 

アグロドルイド(Token Druid)

有利 (7デッキ)

翡翠ドルイドミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー,海賊ウォリアー

不利 (8デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,秘策メイジ,コントロールパラディン,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,クエストウォリアー

 

------

 

ミッドレンジハンター

有利 (2デッキ)

エストローグ,ズー

※ハンターは肌色が多く,互角(9デッキ)のマッチアップが多いようです。

不利 (7デッキ)

コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,ハイランダープリースト,沈黙プリースト,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン

 

-----

 

発見メイジ (Burn Mage)

有利 (9デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,コントロールパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,ズー,クエストウォリアー

不利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,マーロックパラディンハイランダープリースト,ミラクルプリースト,海賊ウォリアー

 

フリーズメイジ

有利 (6デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン

不利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,ミッドレンジハンター,発見メイジ,秘策メイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,沈黙プリースト,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

 

秘策メイジ

有利 (11デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,発見メイジ,フリーズメイジ,プリースト全般,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー

不利 (6デッキ)

パラディン全般,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

コントロールパラディン

有利 (10デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,秘策メイジ,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

不利 (4デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,クエストローグ,ミラクルローグ

 

ミッドレンジパラディン

有利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,プリースト全般,クエストローグ,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,マーロックパラディン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

マーロックパラディン

有利 (10デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,プリースト全般,クエストローグ,クエストウォリアー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

ドラゴンプリースト

有利 (6デッキ)

 ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン

不利 (7デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ,海賊ウォリアー

 

ハイランダープリースト

有利 (2デッキ)

ミッドレンジハンター,発見メイジ

不利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,クエストローグ,ミラクルローグ

 

ミラクルプリースト(ライラ採用型コントロールではない)

有利 (2デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ

不利 (11デッキ)

秘策メイジ,パラディン全般,ドラゴンプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー,クエストウォリアー

 

沈黙プリースト

有利 (6デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,ミッドレンジハンター,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,クエストウォリアー

不利 (9デッキ)

秘策メイジ,パラディン全般,ドラゴンプリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

-----

 

エストローグ

有利 (9デッキ)

翡翠ドルイド,コントロールパラディン,プリースト全般,ミラクルローグ,エレメンタルシャーマン, 挑発ウォリアー

不利 (9デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,メイジ全般,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

 

ミラクルローグ

有利 (8デッキ)

翡翠ドルイド,ミッドレンジハンター,コントロールパラディン,プリースト全般,挑発ウォリアー

不利 (8デッキ)

アグロドルイド,メイジ全般,クリスタルローグ,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン, 海賊ウォリアー

 

-----

 

エレメンタルシャーマン

有利 (7デッキ)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,秘策メイジ,マーロックパラディン,ミラクルローグ,進化シャーマン,海賊ウォリアー

不利 (7デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,コントロールパラディン,ミッドレンジパラディン,ドラゴンプリースト,クエストローグ,クエストウォリアー

 

進化シャーマン (Token Shaman)

有利 (12デッキ)

翡翠ドルイド,アグロドルイド,ミッドレンジハンター,秘策メイジ,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー,海賊ウォリアー

不利 (6デッキ)

発見メイジ,フリーズメイジ,コントロールパラディン,ドラゴンプリースト,エレメンタルシャーマン,クエストウォリアー 

 

 -----

 

ズーウォーロック

有利 (白:測定不能13)

なし

不利 (デッキ6)

アグロドルイド,ミッドレンジハンター,発見メイジ,秘策メイジ,進化シャーマン,海賊ウォリアー 

 

-----

 

海賊ウォリアー

有利 (11デッキ)

メイジ全般,ミッドレンジパラディン,マーロックパラディン,ドラゴンプリースト,ミラクルプリースト,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ,ズー

不利 (5デッキ)

アグロドルイド,コントロールパラディン,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,クエストウォリアー

 

エストウォリアー (Taunt Warrior)

有利 (6デッキ)

アグロドルイド,フリーズメイジ,ミラクルプリースト,エレメンタルシャーマン,進化シャーマン,海賊ウォリアー

不利 (8デッキ)

翡翠ドルイド,発見メイジ,パラディン全般,沈黙プリースト,クエストローグ,ミラクルローグ

 

 -----

 

以上で有利・不利マッチアップはおしまい。以下記事となります。

 

梅雨さえなければ,爽やかな気候かとおもわれますが,みなさんいかがお過ごしでしょうか。

4~5月の反省を踏まえ,猪突猛進的にラダー回すことを避けていますが,6/10にランク5へ到達できました(現在170戦)。

メタが混戦(ウォーロックを除き)している環境で,どのデッキを使おうかとても悩みます。

まさに大魔境……

そこで今回は,

「Vicious Syndicateによる5/24~6/6のゲームデータ(各マッチアップあたり最低100ゲーム必要とする)に基づく,各マッチアップの勝率からみた有利・不利」

の表を,ごく簡単に文字化した記事を書いてみました。

じぶんが使いたいデッキの項目の有利・不利を参照してもらって,どの相手が有利・不利かを確認していただければ,と考えました。

ご参考になれば幸いです。

元のツイートはこちら。

ahirunさんによる,Vicious SyndicateのTier表ツイート。今回のマッチアップ表にせよ,Vicious Syndicateよりはやくまとめてツイートしてくれる,ahirunnさんにこの場を借りて感謝します。

 

以下,注意書きです。

 

※有利(緑)・不利(赤)ともに4段階あり,肌色が五分となるようです。白はよくわかりませんが,ズーウォーロックがほとんどそれなので,判断不能でいいかとおもわれます。

※大まかに把握することを優先したので,度合いを無視した,有利か不利かのみで分けたのものとなっています。そのため,微〜支配の段階をいっしょくたに「有利・不利」としている雑さがあります。

※各有利・不利デッキの横に(デッキ数)をつけるか迷いましたが,明らかにこのデッキは不利であるとか,気にしなくてはならない不利デッキを数字でパッと把握できるのはよいかと考え記したままにしました。当然ですが,それ自体が強さに関係しているわけではないです(Tier表は上記ahirunさんのツイートをご確認くださいませ)。

※じぶんからしても「このマッチアップそうなるかな〜?」という箇所はありますが,レジェンド帯域のみでの表とこの表では異なっています。なので,じぶん(ランク5~レジェンド到達帯域)もしくはランク5到達を目指しているかたがたを基準として参考になれば,と考え記事にしたものです。 

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございました!!m(_ _)m

4~5月のハースストーン記録,おれがレジェになれなかった分析

f:id:krashbrain:20170531230211j:plain

©2017 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

こんばんは,現在5/31 23:05です。もうあと2時間程度?で今月のラダーも終了となります。
まず5月のラダー結果ですが,最高ランク3で終了となりました(まだ終わってないが……)。
昨日の時点でレジェヒットはあきらめました。

戦績は以下のとおり。

f:id:krashbrain:20170531230917p:plain

いや〜まぁまぁやってます笑 683戦かな。これでレジェになってないという原因はひとつのデッキにどうしても絞れなかったという他ないです。

アグロドルイドで通せばよかったとはおもうのですが,いかんせんやりきれなかった。

なぜだか,他のデッキを使いたくなってしまうのです。

そのくせレジェはヒットしたい……この葛藤に苦しんだ2ヶ月でした。

続いて4月の戦績です。

f:id:krashbrain:20170531231808p:plain

え〜と,964戦やってますね……結果はランク2でした。

この時は月のデータではパラディンの勝率は51.4%ですが,ランク2まで到達したのがアグロマーロックパラディンで調子よかったのですが,今月と同じアホなことをしてしまいました。

なぜだか,他のデッキを使ってしまったのです。

そのくせレジェはヒットしたい……異常な執着で2ヶ月ラダーしかしてませんでした。

(ちなみに,一番戦績がいいウォーロックはNAでZooを使ってランク15まであげたせいだと思います,たぶん。)

さらに,4月の最後の数時間,ぎりぎりになってクエストウォリアーを使い始めたのですが……

f:id:krashbrain:20170531232550p:plain

これでランク5からランク3まで上がったところで終了でした。

しかもクエストウォリアーはかなり好きなデッキです。

どうしてせめて1日前からクエストウォリアー使わなかったんですかね?

ウォリアーはもうゴールデンなので他のヒーローを光らせたい……

そういうことにこだわり,かつ,下手なプレイヤーが輝かしいレジェンドになれるわけがなかったのだな,と今ならハッキリわかります。

……それにしてもひどい劣等感に悩まされました。そうすると余計デッキを変える,プレイミスが増える,執着だけは強くなる……そんな悪循環でした。

すべて,じぶんがしていることなんですけどね,異常なレジェ欲も含めて。

そのまま深みにはまらず,初心に戻ってハースストーン楽しくやりたい,という状態に復帰できてほんとうによかったです。

ぎりぎり日付が変わってしまう前に,今回の記事を投稿したいので,この辺でおしまいにしようとおもいます。

さいごまで読んでくれてありがとうございました!!

クエスト挑発ウォリアーのデッキガイドを読んで(感想文)

f:id:krashbrain:20170413120514p:plain

f:id:krashbrain:20170413113849p:plain

Sjow's Quest Warrior

 

※今回の記事はじぶんがクエスト挑発ウォリアーで遊ぶにあたって,細部は流しつつ読んだ英文記事についての感想文のようなレベルのものとご理解ください。

 

要するに最小限のことを書き出したつもりですが,間違いが含まれている可能性がおおいにあるということです……

 

こちらが元記事になります。

www.hearthstonetopdecks.com

 

[マリガン]

対アグロ

優先度(高)烈火の戦斧,叩きつけ,グール,タールクリーパー 

優先度(次点)旋風剣,ドブネズミ,苦痛の侍祭orストーンヒルの守護者,ブラッドフーフの勇士

 

対コントロール(遅いデッキ)

優先度(高)烈火の戦斧,叩きつけ,苦痛の侍祭,ストーンヒルの守護者(選択でさらにストーンヒルを選ぼう!)

優先度(次点)タールクリーパー,グール,ブラッドフーフの勇士

 

 

[ストラテジー:戦略]

このデッキには,①クエスト達成前と②クエスト達成後の2段階がある。

 

①防御,受け身の段階では,よほどツイていない限りこちらから攻撃して相手を倒すことはない。挑発ミニオンはまさにその名のとおり(スタッツがそうなっている),攻撃ではなくディフェンスに向いている。

 

②しかしながらクエスト達成後,デッキのもつ堅固なディフェンスに強力なヒーローパワーが加わる。遅いゲームに強いデッキということ。

 

アグロデッキ相手には……

・クエストを1ターン目からつかわない選択もある。クエスト・ウォリアーでなく,単に挑発ウォリアーとして戦う作戦。

・早いマッチアップの目標は,「生き残る」こと。相手を倒すことや,派手なコンボなどにこだわらず,壁(挑発ミニオン)をたて,通さない。

・3~4ターンまでが重要であり,こちらは弱く相手が強い時間帯。烈火の戦斧(最高の武器!!),叩きつけ,旋風剣,グールなどで相手のボードをクリアにしておくことを考える。

・他によい手札がないとしても,ドブネズミの2ターン目使用はリスクが高いことを知っておく。ドブネズミ後の乱闘や,5~6ターン目にアグロデッキがミニオン切れしていそうな場合に2/2/6としてドブネズミの効果は高い。

・リーサルにならないようヘルスに気をくばる。

 

コントロールデッキに対して……

 

・マナカーブに沿って挑発ミニオンを出していきたいが,思い通りにいかない。だが,9~10ターン目安でクエストを達成したい。

・相手にボードをとられ,バリューの高いプレイをされていると厳しいが,こちらもスローなデッキとして強い。前項目をいかに実行してゆくか。アーマーを少しでも稼ぐこと,致死ラインの把握etc,,

・始祖ドレイク+魚のエサ,ドブネズミで相手の重要なミニオンを落とし始末する

・狂瀾怒濤で大量ドロー

 

一般的なコツ……

 

・ストーンヒルの守護者による選択は,状況にあった適切なものを(欲張らないこと……)。

・魚のエサは旋風剣とセットで使用するのが効果的(全体4点AOE

・キュレーターはできるだけはやく使用し,始祖ドレイクなどのドローにつなげる。

・前項目のキュレーター使用以前に,ダイアホーンの幼生が倒されていれば,5/6/9を早く引くことにもつながる。

・ブラッドフーフの勇士を旋風剣などで激怒させて使用することも効果的。

・苦痛の侍祭に叩きつけや旋風剣など使用しドローを増やす。

・鎧職人でアーマーを稼ぐ

・エクゼキュートはなるべく大切につかうこと

 

以上,パッと要点を抜き書きしたつもりですが,甚だあやしいです。これでもじぶんなりにパパッと適切に書いたつもりですのでご容赦ください。

 

個人的には新環境のクエストによって,コントロールウォリアーが素人にも試しやすくなったのかな?という感じがしているのですが,どうなんでしょう??

 

最後に,コントロールウォリアーを得意とする,アジアチャンピオンb787選手のブログ記事を貼らせていただき,おしまいにしたいとおもいます。

 

(プリントアウトしてもっているほど秀逸な内容です……)

 

b787hs.hatenablog.com

イベント参加のすすめ

f:id:krashbrain:20170405000542p:plain

今回は,ハースストーンのイベントに参加した感想など書こうと思います。

じぶんの場合は,最初beer&brickさん主催,「初心者の集い」(参加費500円)に思い切って参加してみたのが最初です。

初心者と銘打たれているからには,初心者でも平気なんだろうけど,それでもやや心理的ハードルがあったように思います。

そこで,ハースストーンをインストールしているだけの段階の友だちに,まぁまぁ無理矢理ついてきてもらいました。

結果から言えば,ハースストーン好きなら参加して大正解です。

じぶんは十分歳をとった大人ですが,まったく問題なく楽しく参加できます。

いる人々はほぼ全てハースストーン熱が高い人で,熱が愛になっちゃってる気配すら感じられます。

たくさんではないですが,ハースストーン友だちもできました。

というわけで「初心者の集い」は安心して楽しめるし,みんなで盛り上がりつつ講義形式で教えてもらえるので,すごくおすすめです!!

 

↓主催者のBeer&Brickさんのツイッターです。ハースストーンのイベント企画チームということで,フォローしておくと他にもイベント情報をキャッチできます。

 

続いて,公式主催の「桜前線・炉端の集いin東京」(参加費無料)です。

こちらのほうは,3ヒーロー1BANによるトーナメントも行われ,その優勝者はさらなるトーナメントに出場できます。

(炉端の集いトーナメント→酒場のヒーロー大会→春季プレイオフ

今回,じぶんは出場するつもりで参加したのですが,会場到着15分前に出場者がいっぱいになっておりました。

(参加するのであれば,最低でも開場時間には当然到着しているようにしましょう!!)

まぁ,大会に参加するのはまだ早かったのかもしれませんが,けっこうがっかりしました。

どうしようかな〜,もう帰ろうかな……とも思ったのですが,「初心者の集い」で,仲良くなったハースストーン友だちがいてくれたので,観戦して楽しむことができました。

さらに,ツイッターでちょこっとつながりのあったプレイヤーさん(本人曰く,今後受験ということなのであえて名前は伏せます)が初出場でいきなり準優勝してしまうという,エキサイティングな出来事もあり,途中からはじぶんの試合のように観戦することができました。

さらにさらに,前回「初心者の集い」でお世話になった主催の方々がスタッフとして参加していたので挨拶したり,他にもツイッターでハースストーン情報を発信している方々にも挨拶することができて,それはとても嬉しいことでした。

……長くなりましたが,今回はまだイベントに参加したことがない人や,参加をためらっているという人の参考になればとおもい,書いてみました。

明後日には新拡張が解禁されますが,今後もさらにハースストーンにはまっていきたいです。

 

↓PlayHeathStoneJpさんのTwitchに動画がありますので,雰囲気やトーナメントの様子を観ることができます!!